ファスティングコースについて

理想の身体を手に入れよう~ファスティングの効果

            ・皮下脂肪を落とす

           ・脂肪などに溜まる毒素を排出

           ・老廃物が溜まる大腸を綺麗にする

           ・解毒作用で肝臓を掃除する

           ・肺が綺麗になる

           ・血液中のコレステロール低下する

           ・血液をサラサラにする

           ・白血球が活性化され疫力を高める

       ・五感が冴えわたります。

ファスティング(断食)

ファスティング(断食)する・・・

食道や胃や肝臓、大腸、十二指腸などの内臓を休ませてあげることで、食べたものを消化するために使われていたエネルギーは、新しい組織を再生するために使うことができるのです。

人には沢山の欲と言うものがあります。根源的な欲「食欲」をたつ事で、意識改革を行っていきましょう。

 

本当に必要な量と内容、食べ方、食べるタイミングなどを知る事で心と身体は荷物を下ろしたようにスッキリとしてきます。

不必要なものは、手放しましょう。

そこから生まれるものはとても大きいです。ファスティング(断食)で、空腹感が教えてくれる感謝の心を見つけていきましょう。

 

 



女性が健やかにあるために~知りたいこと沢山

・皮下脂肪を落とす

・脂肪などに溜まる毒素を排出

・老廃物が溜まる大腸を綺麗に

・解毒作用で肝臓を掃除する

・肺が綺麗になる

・血液中のコレステロール低下

・血液をサラサラにする

・白血球が活性化される

・免疫力を高める

・五感が冴えわたります。

「栄養の濃い食事」を1日に2食とり、時々ファスティングをするだけで驚くほどの若返り効果が実感できるはず。ただしサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)は、普段は眠っており、何もしないままでは機能しません。普通に生活していても、決して活性化される事がないサーチュイン遺伝子ですが、食事量を70%に抑えたカロリー制限を毎日続けることによって、活性化されます。

 

 

効率よく栄養を吸収させるためには、まず体内にたまっている老廃物を出すことが先決です。。

ジャンクフードなどの食品添加物が多い食べ物は避け、毒素を無毒化したり、排出しやすくする食べ物を摂取するようにしましょう。白湯で消化力を高めるのもポイントです。

 

美肌のためにも、健康のためにも、ぜひ毒素を溜め込まない習慣を心がけてみましょう。

 

 



ときとして脂肪が悪者扱いされてしまうのは。脂肪があまりにも効率のよいエネルギ-源であるため(糖質、たんぱく質などのエネルギ-の2倍以上)。摂りすぎると肥満や成人病につながりやすいからです。油の中でも動物性油脂の摂りすぎは、動脈硬化、結腸がんなどをひき起こします。

 

特に女性が油抜きダイエットを無理に続けると、生理が不順になったり、生理前の食欲がコントロールできなくなったりします。

必要な脂質を必要な範囲で摂取していきましょう。

腸内毒素が発生すると・・・

1.栄養素の吸収が阻害される

 ⇒ 身体の不調・失調

 ⇒ 栄養失調・免疫能低下など

 

2.毒素が腸管から吸収される

 ⇒ 血液毒素

 ⇒ 血球の形が異常

 ⇒ 血球の機能不全

 ⇒ 皮膚の汚染

 ⇒ 肌のトラブル

 (シミ、シワ、クスミなど)

 

3.腸内汚染物の腐敗

 ⇒ 腸の機能異常

 ⇒ 腸管免疫機能不全 

  ⇒ 発癌物質の発生

 ⇒ 大腸ガンなど

①am4:00-pm12:00

 排泄の時間帯

たまった毒素を外に出す「デトックス」の時間です。

毎日のお便りを身体からのメッセージとして受け取りましょう。

 

②pm12:00-pm20:00 

食べたものを消化する時間帯

 この時間帯は体内に酵素が作られ、消化酵素として使われます。

 

③pm20:00-am4:00

 代謝、吸収の時間帯

代謝をすすめるには食事はこの前に終わらせ、カロリー消費に酵素が使われるようにするのが理想的です。

 



正しくファスティングを行う方法とは

ファスティングは正しく行うことで効果が表れます

 

準備期

主食を米(玄米、胚芽米、雑穀米、白米と押麦を混ぜたものなど)にして、食事を和食中心とし、
洋食、特に油物と肉類はお避け下さい。
“まごわやさしいちょうげんき”にしたがって食事をとると最も効果的です。

*ファスティングセミナー、及びファスティングシナジーコースでの説明会で

 日頃の食事のアドバイスを行います。

ファスティング期 期間摂取するのは酵素ジュースのみとなります。
目安として1日4回、朝・昼・晩・就寝前に、それぞれ60mlを水で薄めてご飲用ください。
同時にミネラルウォーターを1~1.5リットル/日はおとりください
回復食 回復食に向かうとき、固形物を突然入れると身体がビックリしますので、最初はおかゆなどの胃にやさしいものから
徐々に普通の食事に戻していきます。

Napuaお勧めファスティングシナジーコースのご案内

Napuaのファスティングシナジー 
ファスティング指導 90分 5.000円

嬉しいファスティングアドバイザーのフォロー、カウンセリングなど、ゆっくりと時間をかけてお客様の食のあり方、改善法をお話しいたします。メールフォロー改善食~回復食までの期間メールでのデイリーレポートや質問など常にサポートいたします。

 

内 容]

 1.カウンセリング30(日頃の食事や生活習慣などのインタビュー)

 

 2.ファスティングセミナー60分 ファスティング方法

 

 3.栄養指導   

  *人それぞれの生活リズムに合わせて

 

 4,ファスティングドリンク  1本~ファスティングの日程により追加あり  

   6,480円 (税込)

 

 7.メールフォロー

  (改善食~回復食までの期間メールでのデイリーレポートや質問、メールフォローをいたします。)

 

 

*お客様に寄り添う心と身体のアドバイザーです、何でもご相談ください。

 日本ファスティングコンシュルジュ協会シニアファスティングコンシェルジュ 高橋ひとよ


Napuaシナジーコースサポート内容


 

カウンセリング&ファスティングセミナー

 

断食=ダイエットと考えられがちですが、食べないということは身体の負担になるものを一切摂取しないことです。食道や胃や肝臓、大腸、十二指腸などの内臓を休ませてあげることで、食べたものを消化するために使われていたエネルギーは、新しい組織を再生するために使うことができるのです。根源的な欲「食欲」をたつ事で、意識改革を行いましょう。

本当に必要な量と内容、食べ方、食べるタイミングなどを知る事で心と身体は荷物を下ろしたように

スッキリとします。その秘訣知りたくないですか?

 

 

人それぞれの生活リズムに合わせて

 

カウンセリングでは、1日-3日ファスティングプログラム 食のあり方をお話しします。
ファスティングで一番大事なことは、ファスティング中よりも準備期/回復期時ということを忘れてはいけません。いきなり普通の食事をして、(プチ)断食で縮んだ胃を痛めつけたり、我慢から解放されてがつがつと食べてしまってファスティング効果を水の泡にしてしまったりしないようにしましょう。

 

 

 


オプション


腸(バウエル)セラピー 30分  

3,240円(税込)

肌荒れ・腰痛・生理痛・便秘・腸のトラブルは多々ありますが、体に与える影響は思っている以上に深刻です。

腸の仕組みをカウンセリングで説明をしながら大腸・小腸をやさしく丁寧にオールハンドでほぐしていきます。腸が健康になると腸が持っている栄養吸収力が改善されるので、便秘が解消します。

そしてお腹を通っている腹大動脈の圧迫も改善できるため、血流もよくなります。


オイルマニュピュレーションコース 60分

6,480円(税込)

部分の筋肉が凝り固まっていると、その部分だけでなくその筋肉に通じる関連性の高い筋肉も凝っている可能性が高いです。これら周辺の筋肉の緊張を和らげて身体をほぐしていきます。

*症状別にアロマのトリートメントを使用します。

 

筋肉痛解消、痛みや炎症を抑える、身体を温める血行促進オイルの効果を生かせるよう配慮いたします。


 

呼吸と軽運動 70分

ヨガ&ストレッチ

6.480円(税込)

 

心と体を同時にリセットさせていくヨガを組み合わせ

ていくことでファスティング中に起こる不快な症状

(人によって大きく異なります)を、意識的な呼吸を

行うことによってファスティングで得られる効果をよ

り一層上げていきます。ストレスを取り除き心の健康

を取り戻しましょう。

  


ファスティングリセットコースの注意点や不向きな方

1、ファスティングが可能な年齢は、およその目安として中学の高学年から60歳くらいまでです。

2、副腎皮質ホルモンや抗うつ剤、血圧や血糖値をコントロールする薬や、投薬を中断すると危険のある薬を

  服用中の方はファスティングをご遠慮していただきます。

3、散歩などの適度な運動はファスティングの効果をより高めてくれますので、取り入れてください。激しい

  運動や労働は避けてください。

4、熱いお風呂に長時間入ったりサウナを利用することは控えてください

5、アルコールやタバコは厳禁です

6、やせすぎの方(BMI19以下)や妊娠中の方も避けられたほうが良いでしょう

 

     *これから妊娠をめざされる方は強くおすすめします